親身になって患者に寄り添う歯医者│歯〜もう悩まない

費用

聴診器

審美歯科でかかる費用

審美歯科クリニックでは、およそ5万円から10万円の医療費でオフィスホワイトニングをすることができます。オフィスホワイトニングとは特殊な薬剤を塗った歯に、LEDやレーザー、プラズマ、ハロゲンライトなどを照射して歯を白くすることです。その他にホームホワイトニングという自分で行うホワイトニングもあり、これは3万円から5万円ほどの初期投資で行うことができます。 オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合せて行うデュアルホワイトニングは、10万円ほどの医療費で行うことができます。審美歯科クリニックで定期的にプロにケアをしてもらいつつ、自宅で継続してホワイトニングをすることでホワイトニング効果が持続します。

ホワイトニングの歴史とは

歯のホワイトニングには100年以上の歴史があります。1844年には歯を白くするホワイトニングの研究が始まっていたそうです。その当初はミョウバンを使って歯を白くしていましたが、その後、酸を使って歯の表面を溶かして白くする方法に変化しました。 そして時が流れて今のように光を照射して歯を白くするという考え方が誕生したのは20世紀に入ってからです。1968年になると、現在のホームホワイトニングの原型となるホワイトニング技術が実用化されています。審美歯科のオフィスホワイトニングのもととなったホワイトニング剤が開発されたのは1991年になってからのことです。 今ではどんどん研究がすすみ、LEDを使用したホワイトニング治療が審美歯科の主流となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加